★ 超速グラス洗浄機 開発史 ★

超速グラス洗浄機の最新型である 洗客万来の原点は、45年前にまでさかのぼります。当時、私は包丁研ぎ機の開発に没頭していました。間もなく、ポンプを使わずに水を掻き揚げて砥石面に循環させるという新方式を発想し、「水流循環式 電動刃物研ぎ機」と名づけて製造を開始した時です。

発明コンクールに応募したところ、幸いにして発明協会とNHKから発明賞をいただきました。当時世界初の、「水槽中で研削体を回転させて水流循環を起こす。」というこの方式が、弊社超速グラス洗浄機の原点であり、基幹構造になっています。

これが、超速グラス洗浄機の原点となった電動刃物研ぎ機の最新機種です。

昭和38年(1963)に発売し、以来45年以上、10数万台を出荷。現在も販売中です。

超速グラス洗浄機の旧型です。平成11年に発売し、同年、グッドデザイン賞を受賞しました。
本年5月まで販売を続け、累計は1500台余です。

これが、本HPの主人公 速グラス洗浄機の最新型で、商品名を洗客万来と命名しました。


HOME/ 会社概要/ お支払い規約 / 特定商取引法の表示
 株式会社日本クリエイタ